綱島にある整体院院長の色々な話

隠れ家的な場所にある整体院。迷子になるお客様も多数。
たまーに道端で立ってお客様を待っている姿を目撃される。
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 整体は、自分で出来るのだ! | main | 首は揉んでも良くならない。 >>
ぎっくり腰の人の為に
JUGEMテーマ:健康
JUGEMテーマ:整体

ギックリ腰。なったときにはどうしていますか?
揉んでもらえば、楽になる?
いいえ。
鍼を打ってもらえば治る?
いやいや。
バキバキっと腰を鳴らしてもらえたら?
考えたく無いですね。
大体の人が、2、3日ゴロゴロして、動けるようになったら
少しずつ動く。
会社は初日は休んであとは、無理する。
湿布したり、コルセットをしてだましだまし生活する。
大体がこんな感じになると思います。

穏心ではパズルマット(子どもが遊ぶ際に敷くマット)を
使います。ご家庭では、タオルでも、雑誌でも何でも代用出来る
もので行います。出張整体でも施術するので、いちいち
パズルマットを持って歩くのが大変です。ある物をつかう。
穏心の整体はその場その場で、その人の為の道具、使い方を
考えます。
特別な道具ではなく、身近なもので代用出来るものはします。
それが、ゆくゆくは、施術を受けるお客様の為になるからです。
一回の施術が60分。それ以降も有効なのは、自分でやること。
それは、ストレッチだったり、軽い運動だったりします。
でも、それが特殊な道具が必要だったらどうしますか?
自分で出来ることは、自分でやる。
早く動きたい。予定がある人はなおさらでしょう。

権威ぶって、ある種の道具を使ったりするのは、商売上手なのかもしれません。

ギックリ腰になったとき、考えて見て下さい。
 
| 雑記 | 12:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://seitaischool.onshin-seitai.com/trackback/67
トラックバック