綱島にある整体院院長の色々な話

隠れ家的な場所にある整体院。迷子になるお客様も多数。
たまーに道端で立ってお客様を待っている姿を目撃される。
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 怪しいもの、、、? | main | 広告料・・・・高い! >>
首が治れば??
JUGEMテーマ:整体
意外と、このblogファンがいるとの事で・・・。
たまには書かないといけないなと思おう次第です。

で、最近というか、ここ近辺でもありますが、首が治れば全て治るみたいな「宣伝文句」。

まぁ、以前は「ふくらはぎさえ揉めば・・・」みたいなのも流行りましたけど、
大体が、極端な宣伝文句に特化したが故の姿ですよね。

人間、そもそも左右対称に出来ている訳ではありません。
顔だってそうです。左右対称にできあがると、ちょっと冷たい感じがするとの理由から
京都などに展示されている仏像はわざと左右で違いを持たせていると見たことがあります。

頭の形だって、ほんと生まれてすぐから、数ヶ月の間にどんどん形が変わって、絶壁ができたり、
片側によったりします。
なので、ドーナツ枕だったり、左右でおっぱいのあげかたを均等になるようにしたりといろいろ工夫をするわけです。

そうした子供の時の習慣からも左右の違いが出てくるのです。
それを大人になってきちんと直したなんてなったらどうでしょう?
不具合きわまりないと思いませんか??

長年使ってきた身体です。その身体に合わせて、他の部分は変化をし、対応してきているのです。
たとえば使いすぎてしまって筋肉のバランスがわるくなったり、過緊張だったり、ストレスだったり、
一時的な問題があってのものであればまだしも、半永久的な部分に関してはあまり・・・。

ある程度のストレッチだったり、動きをつけることによって、「あそび(許容範囲)」を広げるということは
出来たとしても、それで全部って訳にはいきません。

なんでも万能って難しいものです。
えぇ。先日の新聞にもありましたね。STAP細胞はES細胞由来のものだったって。。。

万能って難しいのです。

たまたま治った。
偶然治った。
奇跡的に治ったなんていうのは、治る要素があったからであって、
それは、必然的なものだったのでは?

まぁ、それか、原因や元々の見立てが違っていたのか。。。

色々考える今日この頃ですが、
まぁ、あまり極端は良くないですよね。。。
| 雑記 | 13:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://seitaischool.onshin-seitai.com/trackback/93
トラックバック